(株)沖成コンサルタント:CIM(3D-CAD)によるイノベーションを沖縄から発信

地下壕の3D-CAD化

地下壕の3D-CAD化

CIM推進室の大浜です。
かなり久々のブログ更新になります。

只今、地下壕の3D化に向けて、作業を進めております。
画像の説明
本日はレーザー測量を実施しました。

画像の説明
この地下壕は、戦争中に避難場所として使用されていた場所とのことです。
灯光器が無ければ、真っ暗です。

コメント


認証コード0282

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional